ポーカーゲーム機 攻略法

イラン・バムの城塞
危機に瀕する遺産
伝承し復興すべき記憶

イラン・バムの城塞:ニュース

2015年01月10日

本日から開催する東洋文庫ミュージアムの企画展『もっと知りたい!イスラーム展』に協力しました。関連情報:デジタル文化遺産の実空間展示、。

2015年01月05日

バム城塞と各居住区の主要建築物を公開しました。

2014年02月24日

国際シンポジウム2014が紹介されました。(1) NHKニュース (内容) (2) (ペルシャ語) (3) 在イラン日本国大使館の広報

2014年02月23日

バム地震10周年、および3次元モデルの主要部分の完成を記念して、および3次元モデルの展示を、テヘラン大学で開催しました。

2013年12月26日

バム地震から10周年の日、3次元CG復元のウォークスルー映像として制作したビデオのうち3本を、YouTubeのにアップロードしました。

2013年12月02日

Bam3DCGを更新し、その後の研究の進展も含めて新たなデータを追加しました。

2012年06月05日

3次元CG復元のウォークスルー映像に新たに3本の映像を追加し、合計で5本の映像が閲覧できるようになりました。

2011年07月27日

コンピュータグラフィクスによる3次元復元のウォークスルービデオを掲載しました。

2011年06月01日

コンピュータグラフィクスによる3次元復元の紹介ビデオを掲載しました。

2008年12月26日

地震発生5周年を前に、我々の研究成果を公開するサイトBam3DCGがオープンしました。その一部の映像はバーチャル・リアリティからご覧いただけます。

2007年12月26日

NHKおはよう日本(2007年12月26日)にて、"イラン 遺跡をCGで復元へ"というタイトルで本プロジェクトが紹介されました。

2007年09月11日

毎日ウィークリー2007年9月15日号に、という記事でプロジェクトが紹介されました。

2006年08月02日

オーレル・スタインが訪れた1930年代のバムを開設しました。

2006年06月19日

フランスから提供された地震前の写真32枚を追加しました。

2006年06月07日

バーチャル・リアリティのページを開設しました。

2006年05月02日

NHK総合、5月4日(木)18:10-18:39ので本プロジェクトが紹介される予定です。

2005年11月04日

日本から地震前の写真24枚の提供を受け、コレクションに追加しました。また研究チームがバムを2005年9月に訪問した際に撮影した写真43枚も追加しました。

2005年02月01日

エルハム・アンダルーディ の活動が、日本経済新聞2004年12月21日付文化面で取り上げられました。

2005年01月30日

日本から写真18枚の提供があり、画像コレクションが合計100枚を越えました。

2005年01月03日

日本から写真24枚の提供がありました。

2004年07月19日

このウェブサイトに関連する活動が、NHKが制作したユネスコ世界遺産に関する特別番組で紹介されました。⇒ 関連記事(NHK): () [2004/10/20]

2004年04月13日

チェコの方々から、バムの映像(1件)と写真(14件)が届きました。特にバムの映像は、5分以上にも及ぶ力作です。ぜひご覧下さい。

2004年02月29日

写真を5件加えました。またデータ管理の方針を明記しました。

2004年01月22日

皆様から頂きました写真を27件加えました。引き続き写真提供を募集しております。

2004年01月14日

のQuickBird衛星画像(配給)による、宇宙からみた地震前後のバム城塞の変化を、地震前後の高解像度衛星画像に掲載しました。

2004年01月13日

皆様から頂きました写真を2件加えました。引き続き写真提供を募集しております。

2004年01月12日

皆様から頂きました写真を8件加えました。引き続き写真提供を募集しております。

2004年01月06日

米国社のIKONOS衛星による地震後の高解像度衛星画像を追加しました。

2003年12月31日

地震によるバムの町および城塞の大きな被害に対して、私たちができることの一つとして、 イラン・バムの城塞:地震を越えて残す記録 というウェブサイトを始めました。

2003年12月26日

イラン・バム周辺で大きな地震が発生し、バムの城塞が全面的に崩壊しました。